2010年1/11 逗子にて

SONY Z5Jのメモリー版 HXR-NX5J をテストした(SDHCとフラッシュメモリーユニットの組合せ)
三脚は普段DVCPRO-HDカメラを載せているもの      あ、どちらも借り物です。
テープの駆動系がないので
操作系はZ5Jに比べて少し余裕のある配置。
液晶モニターはタッチパネルになった。

カメラ部分の画質はというと  ナイショですが Z5Jと同等。  重さも同等。
明るさは2000ルックス90%反射でF=7程度とみました。 これも一緒かな。
音声のPCM記録とSDHCカードが使えるのはポイントが高い。

自前のPanasonic HMC-155と編集機上で比べてみた。
コピーやメタデータを確認するユーティリティーは同じようなものが付属する。

いろいろと好みが分かれるカメラのように思う。 詳しくはビデオSALON3月号で



あとで、判ったこと:

ズームバックしてくるとインフが前方に移動するようですね。つまりバリフォーカルなので、
Fが開いたとき引きのフォーカス位置は注意が必要です。
ワイドでは、インジケーターで全てが深度に収まる位置がインフのようです。
かなり手前になります。

オートフォーカスユーザーがターゲットですね。

2010年1月