Panasonic AG-UX180
 Test  for

1/20 release in 2017 February Issue video SALON.


ビデオカメラの感度を最低被写体照度のカタログ値(本機は0.2ルクス)で語る人がおりますが、現場的にはほとんど意味をもちません。感度アップした動画はザワザワと動く目障りなノイズが多いので、「S/N比がどこまで持ちこたえるか」で評価するほうが実践的です。

また+30~36dBものハイパーゲインを使わざるを得ないときは。明るさに対する概念や撮影道具の選択自体が間違っていないかを考える必要があります。まず暗所に強いカメラを用いるべきでしょう。




UHD/60pでの感度テスト


2000ルクス 1/60 3200K°  90%反射で
UX180の機能である波形モニターとゼブラを使った簡易計測実測値

標準モード  : F 8
高感度モード : F11
(FHD時のメーカー公称値と同じ。S/N比は未公表)




UHD/60pで標準と高感度モード比較


絞り:F4  焦点距離:29.2mm(35mm換算で約85mm)
距離:70cm(マクロモードON)


F4は、このレンズミリ数での開放値。このズームレンズは中望遠域でF4.5となるので実使用時に近い撮影条件となる。



標準モード 0dB


標準モード +6dB


高感度モード 0dB


高感度モード +6dB


標準モード +12dB


標準モード +18dB


高感度モード +12dB


標準モード +24dB




感度拡張オンでハイパーゲインを設定

標準モード +30dB


標準モード +36dB



ハイパーゲインはノイズが多く、非常用としてとらえるほうが賢明。
静止画でみると一見キレイですが、動画では大幅にノイズは目立ちます。動きますからね。


高感度モード = 標準モード+6dB  という関係がみてとれます。

仕事として実用になるのは、標準モード+18dB = 高感度モード+12dB まででしょう。


2017,January, 1st





見終わったらブラウザのタブを閉じてください
Please close the browser tab When you finish viewing.

Copyright © 2003-2017 Digital Stream All rights reserved.
個人・企業を問わずこのページ(写真及び記述内容等、ページのキャプチャー)を転載し著作物に利用する事を固くお断りいたします。